アンケート

ディック・峰
シンディ
チュパカブラ

用語解説集

ロールプレイ(ロールプレイング)

性的ロールプレイ
性的ロールプレイ(せいてきロールプレイ、Sexual roleplaying)とは性行為においてある種の役割を演じる性的嗜好、または特定の衣装や服装への偏愛により、その衣装を着て性行為を行うことを指します。 本来は心理学において、治療や自身の問題行動の自認のために行なわれる人間関係の再確認がロールプレイと呼ばれています。日本ではごっこ遊びという呼び方で子供の遊びとして認識されているものが概念的に近いでしょうか。 性的ロールプレイと言った場合、基本的にはポルノ映画やアダルトビデオなどに見られる役柄が典型と言えます。
医師と看護師、医師や看護師と患者、看守と囚人、教師と学生、上司と部下、酒屋と奥さん、強盗と被害者、日本人と外国人、ご主人様とメイドなどの役割をパートナーと演じることにより性的興奮を高めるものです。

こうした性的な役割は普段人々が抱いている妄想の実現や現実の力関係の逆転、タブーを犯す歓びを擬似的に得ることを主な目的としているといえます。
通常の性行為でも用いられますが、SMプレイにおいても主人と奴隷という役割を認識しやすくするために何らかのロールプレイになることが多い。 また役柄は人間に限らず犬などの動物(ヒューマン・アニマルロールプレイと呼ばれる)としたり、椅子やベッドなど非生物にすることもあります。
より雰囲気を楽しむためにコスプレの側面も持っています。
これら一連の遊戯は性風俗産業においては、SMクラブやイメージクラブと呼ばれる店で行われることが多いが、近年は単なるコスプレになっている場合もあるようです。
性風俗での性的ロールプレイ
性風俗において、俗に コスプレコスチューム・プレイ と呼ばれる行為は、女性が特定の職業を想起させる制服、あるいはセーラー服などの中学生・高校生を想起させる服を着て男性の性欲を掻き立ててプレイすることを指し、コスプレという言葉の一般的認知とともにその行為も広まったといえます。

もともとコスプレでは(コスチュームを用いてキャラクターを)「演ずる」という意味の「プレイ」であるのに対し、性風俗用語では「性的プレイをする」意味の「プレイ」です。
具体的に使われる服装としては特定の職業として看護師・警官・スチュワーデス・エレベーターガール・レースクイーンなどの制服・ユニフォーム、学生時代を想起させる服装として学生服・体操着・スクール水着、その他にレディーススーツ・レオタード・水着・ジャージ・ドレスなどが用いられることが多いようです。コスプレ衣装の下に下着を着用する場合と着用しない場合があるようです。
風俗嬢が着用してプレイに活用することもあり、特にイメクラ(イメージクラブ)などではイメージプレイをする手助けとして、片方もしくは双方がコスチュームを着用してのプレイを行えるようにしている店もあります。またアダルトビデオの中には、アニメやゲームなどのキャラクターの衣服を模したコスプレをテーマとしたものもあります。

従来このようなプレイ全般を指す場合は制服物と言っていましたが、コスプレという用語が一般に定着するに及びコスプレ物という呼び方に置き換えられることも多くなったようです。
またいわゆるブルセラショップやアダルトグッズショップの中には各種制服・体育着などの延長線上として、これらと共にアニメやゲームのコスプレ衣装を取り扱う店も増えているようです。
その出来も年々よくなっており店の中には半ばコスプレ衣装専門店のような状態で、指摘されなければアダルト系グッズの取扱店だと気づかないこともあり、確実にシーンや市場が出来つつあります。

ただこうした店で取り扱うものは性的プレイで使うことが前提となっている商品であり、いわゆるコスプレイヤーが着ている服に比べると縫製が雑で使用しているうちにほつれて分解したり極端に露出度が高かったりすることが多いというのは念頭に置いておくべきでしょう。
このような衣装に不満がある場合でかつ中古品ではなく新品でもよい場合は企業・団体・学校などで指定している制服・ユニフォーム・学生服・体操服などを除き、 一般的な衣料品店(レオタード・スクール水着・競泳水着など及びそれらの下着に使うサポーターは衣料品店ではなくスポーツ用品店で取り扱っている場合もある)などで購入できます。

性交以外の性行為を行う時は、コスプレの全部または一部を着衣していても性交を行う時は全裸で行う場合と、コスプレまたは下着の全部または一部を着用したまま、性交を行う着衣セックスの場合があります。
コスプレ風俗
性風俗業界の中には、対象年齢層を比較的若年に絞込み、いわゆるおたく層を取り込むためにおたく色を前面に出したイメクラも現れました。
そうした店では「有名キャラなどのコスプレ」が根底要素となっておりアニメやゲームのキャラクターの衣装を着用した風俗嬢とのプレイが基本であり、また風俗嬢もアニメやゲームに精通した女性を起用しているなど風俗嬢と客、双方の趣味嗜好がマッチするため比較的快適にプレイができる傾向があります(もっともお互いの趣味嗜好が合いすぎて意気投合し話し込んでしまううちに制限時間が来てしまい、全くプレイができなかったという笑い話もあるようです)。

現在はこのような形態の風俗店が全国各地にできており、業態もイメクラだけでなくデリバリーヘルスなどでも行われているようです。
最近ではコスプレ系飲食店、特にメイド喫茶の急増もありメイド系を意識した店舗が増加傾向にあります。また、風俗嬢(特にソープ嬢)によっては非おたく向けの店であっても自前でコスプレ衣装を持ち込んでのプレイが可能であったり、おたく的趣味を公言している場合もあります。

最近の傾向では精神的に倒錯した世界を求めるよりも、お手軽にバーチャル感覚で「目的とする世界」を楽しめるものが流行していると思います。
例えて言うならば、メイド喫茶と言っても本来のメイドからはかけはなれた存在であり、ある意味では容易に「ご主人様」と言ってるだけのものになっています。 「形から入る」が先行してしまい、そこにあるべき「思い」が軽視されている現状があるのではないでしょうか。

HOME | 出勤情報 | 料金 | ご利用の流れ | 求人情報 | お問い合わせ | ご利用規約・免責事項 | 体験漫画
アンケート | 使用器具説明 | 用語解説 |

PAGE TOP